プレスリリース:東京高等裁判所 岡口 基一判事の最新著書  『要件事実入門(初級者編)』紙・電子書籍にて5月15日同時発売  電子書籍サイト「コンテン堂」にて配信開始 ~司法試験予備試験受験者が要件事実を攻略するために最適の書~

報道関係者各位
プレスリリース
2015年5月15日
アイプレスジャパン株式会社

東京高等裁判所 岡口 基一判事の最新著書
『要件事実入門(初級者編)』紙・電子書籍にて5月15日同時発売
電子書籍サイト「コンテン堂」にて配信開始
~司法試験予備試験受験者が要件事実を攻略するために最適の書~

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤 隆)は、法務関係出版社である株式会社創耕舎(代表取締役:宇野 功)と電子書籍に関連する業務で協業し、司法試験予備試験受験者が要件事実を攻略するために最適な書籍である『要件事実入門(初級者編)』を2015年5月15日に紙書籍と電子書籍を同時発売することを発表します。電子書籍は当社が運営する電子書籍サイト「ConTenDo|コンテン堂」で配信します。著者は東京高等裁判所判事 岡口 基一(おかぐち きいち)氏です。

「ConTenDo|コンテン堂」では、EPUB形式で制作を行い、文字サイズを容易に変更できるリフロー型とすることで、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、画面サイズの大小に関わらず読書を楽しむことができます。
※紙書籍については、株式会社創耕舎から発売となります。

「ConTenDo|コンテン堂」 URL
http://contendo.jp/

「要件事実入門(初級者編)」電子書籍 URL
http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010330BK0026813001/

今回配信する『要件事実入門(初級者編)』は、民事訴訟関係の書籍で著名な岡口 基一判事が司法試験予備試験受験者向けに要件事実学習のために刊行する“ツール”です。既刊の『要件事実入門』と併読することで、より要件事実習得への道を近くするものです。

【株式会社創耕舎 代表 宇野 功氏のコメント】

本書は、弊社の既刊本と同様に、紙媒体の書籍と電子書籍とを同時に刊行するものです。今後、法曹関係の法律実務書においても電子書籍と同時に刊行することがスタンダードになっていくものと思います。すでに六法が電子化され、スマホやタブレットで法律の条文が見られるように、法律実務書も同じように展開していくことが考えられます。創耕舎では紙と電子を同時に刊行することで、法律実務書の利便性を高めていきたいと考えています。

【司法試験の現状と要件事実】

法科大学院を修了せずに司法試験の受験資格を得られる司法試験予備試験が、2011年から実施されるようになりました。予備試験に合格すると、法科大学院を修了した者と同等の学力があるものとみなされ、司法試験の受験資格を得ることができます。

要件事実については、以前は2年間の司法修習で習得していたものですが、現在では法科大学院で学習するようになっています。法科大学院を修了すれば、要件事実は習得したものとみなされるため、現在では専らその成果は、司法試験予備試験で試されるようになっています。

また、現在の法曹界の就職状況は、大変厳しくなっています。「ノキ弁」や「ソクドク」といった造語が生まれ、「イソ弁」という数年の勤務弁護士を経て独立開業といった従来のオーソドックスな流れが維持できない状況になっています。しかし、このような状況の中で、予備試験の合格が法曹への就職のための一番の近道とされており、年々予備試験受験者数が増加しているのが現状です。

【著者 岡口 基一氏のコメント】

司法試験予備試験の要件事実対策を行う上で、既存の書籍では足りなかったり、またオーバースペックであったりするため、最適な学習のためのツールがないという状況が関係者および受験生の共通認識になりつつあります。

本書は、既存の出版されている書籍の情報に、予備試験の要件事実対策に必要な情報を重ねることで、予備試験用の要件事実を容易にインプットすることが可能となっています。さらに、アウトプット用として過去の予備試験の問題解説を収録しています。

【展開するコンテンツ】A5YN_Jacket_帯電子用

~最短距離で予備試験用の要件事実をインプット!!
~著者  :岡口 基一(おかぐちきいち)
対応端末:iPad、iPhone、Androidタブレット、Androidスマートフォン、Windowsパソコン
価格  :1,300円(税抜)

【内容紹介】

<書籍詳細>
司法試験予備試験受験者が要件事実を攻略するために最適の書!!
司法試験予備試験の過去問解説付き
http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010330BK0026813001/

【著者プロフィール】

岡口 基一(おかぐち きいち)
 1994年4月 判事補
 1999年4月 東京地方裁判所知的財産権部特例判事補
 2004年4月 福岡地方裁判所行橋支部判事
 現在    東京高等裁判所判事

<主要著書・論文>
著書
 『要件事実問題集(3版)』(2012年、商事法務)
 『民事訴訟マニュアル‐書式のポイントと実務-上・下』(2012年、ぎょうせい)
 『要件事実マニュアル第1巻~第5巻(4版)』(2013年、ぎょうせい)
 『要件事実入門』(2014年、創耕舎)
論文
 「知的財産権事件と公証実務」公証128号(2000年、日本公証人連合会)
 「不正競争防止法2条1項3号」牧野 利秋=飯村 敏明編
 『新裁判実務大系4知的財産関係訴訟法』(2001年、青林書院)
 「特許権侵害訴訟における要件事実」
 『知的財産権その形成と保護(秋吉 稔先生喜寿記念論文集)』
  (2002年新日本法規)
 「著作権侵害訴訟の種類」牧野 利秋=飯村 敏明編
 『新裁判実務大系22著作権関係訴訟法』(2004年、青林書院)

【アイプレスジャパンについて】

社名    : アイプレスジャパン株式会社
本社所在地 : 千葉県流山市前平井61番地 ESSビル
東京オフィス: 東京都港区新橋1-18-19 キムラヤ大塚ビル4F
代表者名  : 齋藤 隆
事業内容  : デジタルコンテンツ著作権保護サービス、電子書籍ストア運営
サイトURL  : http://i-press.jpn.com/
Twitter   : https://twitter.com/ConTenDo_JP
Facebook  : http://www.facebook.com/contendo.jp

※社名及びサービス名は各社の商標または登録商標です。