プレスリリース :アイプレスジャパン、コンテン堂にて音付き電子書籍に対応開始 デシベル社の『おとえほん 電子書籍ストア』がコンテン堂モールにオープン ~ 南果歩、鶴田真由のナレーション付電子書籍を配信 ~

報道関係者各位
プレスリリース
2014年11月07日
アイプレスジャパン株式会社

アイプレスジャパン、コンテン堂にて音付き電子書籍に対応開始
デシベル社の『おとえほん 電子書籍ストア』がコンテン堂モールにオープン
~ 南果歩、鶴田真由のナレーション付電子書籍を配信 ~

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤隆、以下 アイプレス)は、電子書籍サイト「ConTenDo | コンテン堂( http://contendo.jp )」が本日11月7日より、音付き電子書籍に対応を開始することを発表します。
合わせて、電子書籍の専門店サイトである『コンテン堂モール』にてデシベル合同会社(代表:守時タツミ、以下 デシベル社)の音付き絵本の専門店である『おとえほん 電子書籍ストア』( http://contendo.jp/store/otoehon )をオープンします。これにより紙書籍とは異なる電子書籍ならではのマルチメディア・コンテンツで新たな市場展開を進めてまいります。

『おとえほん』は、音楽家の守時タツミがプロデュースする絵本です。守時タツミの音楽と、女優の南果歩、鶴田真由によるナレーションが寄り添うように融合することで、絵本の中に引きこまれていきます。オーケストラの格調高いサウンドによるヒーリング効果も期待できるリラクゼーションソフトとして仕上げていますので、大人でも楽しめるものです。各コンテンツは、日本語版に加えて英語版、韓国語版も同時にリリースし日本と世界の名作を幅広く浸透させていきたいと考えています。オープン時には36タイトル(12話、3ヶ国語)で展開します。

「『おとえほん』は、単にBGMやナレーションが付いた絵本ではなく、全編オリジナルの組曲のような楽曲がお話とシンクする作品です。素敵なイラストとオーケストラ・サウンド、そして女優さんのやさしい語りで構成されるおとえほんにたくさん触れていただくことで、子どもたちの感受性が豊かに育まれることを信じています。」とデシベル社代表の守時タツミは述べています。

電子書籍の標準的なフォーマットであるEPUB(※)形式に音声データを含むコンテンツである音付き電子書籍を、コンテン堂ビューアにて閲覧・再生することが可能になりました。これにより、電子書籍ならではの機能を持ったマルチメディア・コンテンツをiPadやAndroidのタブレット、iPhoneなどのスマートフォンでお楽しみいただけます(Windows PC対応は年内を予定)。

※EPUB:International Digital Publishing Forum(IDPF)( http://www.idpf.org/ )が主体となり、仕様策定や普及を行っているグローバルな電子書籍用のフォーマット。バージョン3(EPUB3)から日本語縦書きに対応し、標準的なフォーマットになりつつある。

■『おとえほん 電子書籍ストア』とは
『おとえほん 電子書籍ストア』はデシベル社の音声付き絵本の電子書籍専門店です。
URL   : http://contendo.jp/store/otoehon
対応端末: iPad、iPhone、Androidタブレット、Androidスマートフォン、WindowsPC ※WindowsPCの音声対応は年内予定

■『おとえほん』とは
おとえほんは、絵と文章で描かれた従来の絵本に対して、新たに「音楽」という要素をとりいれたものです。その音楽は単にBGMではなく、ストーリーと完全にシンクして絵本の背景を繊細に物語ります。従来の見る絵本だけではなく、聴く絵本をコンセプトに考えてみました。言霊を持った女優さんのやさしい語り、素敵なイラスト、老若男女楽しめるオーケストラ・サウンドの3つで構成されています。感受性豊かなお子様に育ってほしいという想いが1つ1つの作品に詰まっています。音楽家 守時タツミプロデュースによるおとえほんを親子一緒にお楽しみいただけます。

■『おとえほん』の特長
<「音」について>
読み書きを覚えたてのお子様が一人で楽しめる絵本として組曲のような音楽の中に言葉がのっているので、小さなお子さまでも耳から聴くことで自然にストーリーに入り込むことができます。ストーリーに合わせ、絶妙なタイミングで音楽を盛り込むことにより、お子様の想像力を大いに刺激し、物語の世界がふくらみます。

<海外の子どもたちにも>
ナレーションは日本語、英語、韓国語の3つのバージョンがあります。今後も中国語、フランス語版を制作予定です。海外のお子さんにもおとえほんをお届けします。
※ 英語版および韓国語版はネイティブ声優によるナレーションです。

<リラクゼーションソフトとして>
格調高いオーケストラ・サウンドに身をゆだねているだけで、大人の方でもリラックスして物語の世界に入ることができ、高いヒーリング効果を得ることができます。

■『コンテン堂モール』とは
「電子書籍の専門店サイト」の開設を容易に低コストに実現するサービスです。コンテン堂の電子書籍インフラを利用することで、わずらわしい電子書籍ストアの構築作業から開放され、コンテンツをストアに置くだけでオープンすることが可能です。EPUBリフロー、EPUBフィックス、PDFを取扱可能です。

■プロフィール
・柿原さゆり(かきはら さゆり) http://pluscolor.jimdo.com/
イラストレーター。1965年、北海道生まれ。札幌を拠点にグラフィックデザイナーとして勤務後、地元富良野市に戻りフリーのイラストレーターとして独立。2004年よりPLUS+COLORの商号の元、イラストレーションのほか、デザイン業も再開。現在に至るまで、おとえほん全7枚のCDジャケット、全作品のイラストを制作する。

・守時タツミ(もりとき たつみ) http://www.decibel.jp
音楽家。1962年、岡山県生まれ。佐野元春、ザ・ハイロウズ、Clementine、Kinki Kids、藤井フミヤなどのレコーディング、ツアーに参加。2008年より「100年後の子どもたちへ」という思いでdecibelを立ち上げ、「おとえほん」の制作を開始する。

■展開するコンテンツ一例
<日本昔話シリーズ>
・かぐやひめ 絵:柿原さゆり、音楽:守時タツミ
【日本語版】 語り:南果歩、再話:齋藤春菜
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK0023818001/
【英語版】 語り:Yuki Rhinehart、翻訳:Patricia Oe, Yuki Rhinehart
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK0023819001/
【韓国語版】 語り:Kim Tei、翻訳:Kim Tei
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK

・ヘンゼルとグレーテル 絵:柿原さゆり、音楽:守時タツミ
【日本語版】 語り:鶴田真由、再話:美馬しょうこ
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK0023821007/
【英語版】 語り:Kimberly Forsythe、翻訳:Julia Miller Nobumori
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK0023822007/
【韓国語版】 語り:Kim Tei、翻訳:Kim Tei
http://contendo.jp/store/otoehon/Product/Detail/Code/J0010340BK0023823007/

計 36コンテンツ(12話×3言語)
価格:本体価格300円、税込み324円

【デシベル社について】

商号   : デシベル合同会社
所在地  : 東京都世田谷区野沢1-35-6-202
代表   : 守時タツミ
設立   : 2007年12月10日
事業内容 : 1 音楽に関する原盤の企画および制作
      2 演奏、作曲、編曲等に関する請負業務
      3 音楽著作権及び原盤権等各種権利の管理業務
      4 音楽著作物の利用の開発
      5 書籍印刷物の企画制作および出版および販売
      6 前各号に附帯する一切の事業
サイトURL : http://www.decibel.jp/

【アイプレスジャパンについて】

社名    : アイプレスジャパン株式会社
本社所在地 : 千葉県流山市前平井61番地 ESSビル
東京オフィス: 東京都港区新橋1-18-19 キムラヤ大塚ビル4F
代表者名  : 齋藤 隆
事業内容  : デジタルコンテンツ著作権保護サービス、電子書籍ストア運営
サイトURL  : http://i-press.jpn.com/
Twitter   : https://twitter.com/ConTenDo_JP
Facebook  : http://www.facebook.com/contendo.jp