ニュースリリース:一般社団法人金融財政事情研究会(きんざい)、アイプレス クラウドDRMを導入し自社ストアにてEPUB3化を推進

ニュースリリース
2014年6月16日
アイプレスジャパン株式会社

一般社団法人金融財政事情研究会(きんざい)、
アイプレス クラウドDRMを導入し自社ストアにてEPUB3化を推進
~ マルチOS対応のDRMとオリジナル電子書籍アプリで読みやすさを追求 ~

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤 隆)は、一般社団法人 金融財政事情研究会(以下、きんざい)の運営する電子書籍サイト「きんざいeSTORE」において、アイプレスジャパンのクラウドDRMソリューション及びEPUBビューアを導入したことを発表します。これにより自社で開発が難しかったEPUB3形式に対応するDRMや読みやすい縦書き対応のEPUB3ビューアを自社ブランドのオリジナルアプリとして展開できるようになり、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、画面サイズの大小に関わらず専門書の閲覧性を高めることができるものです。
 ※ DRM:Digital Rights Management(デジタル著作権管理)
 ※ EPUB3形式:International Digital Publishing Forum (IDPF) (http://www.idpf.org/) が主体となり、仕様策定や普及を行っているグローバルな電子書籍用のフォーマット。バージョン3(EPUB3)から日本語縦書きに対応し、標準的なフォーマットになりつつある。

【きんざいeSTORE】
 トップ: 
https://estore.kinzai.co.jp/estore/
 電子書籍: 
https://estore.kinzai.co.jp/estore/view/app/contents/contentsList.html?cicg1=01

今回の導入では、きんざいは「きんざいeSTORE」で扱うコンテンツの電子書籍フォーマット変更に伴うDRMシステムのリプレイスを行うことで、汎用性のあるEPUB3を標準フォーマットとして運用することに成功しています。これまでのDRMではEPUB3に対応できず、他のフォーマットとの共存やマルチプラットフォームへの対応、閲覧アプリの読みやすさや使い勝手などに課題がありました。アイプレスジャパンのクラウドDRMはそれらの課題をクリアでき、低コスト且つ短期間でソリューションを「きんざいeSTORE」に組み込むことができました。

【Kinzai Booksビューア】
DRMの変更に伴い、自社ブランドの電子書籍アプリである「Kinzai Booksビューア」を導入し、EPUB3コンテンツの読みやすさや専門用語の検索結果一覧表示などの機能で専門書の読みやすさを向上しています。「Kinzai Booksビューア」は無料で利用可能です。

Android用Kinzai Booksビューア:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kinzai.estore.viewer.web

iPad・iPhone用Kinzai Booksビューア:
https://itunes.apple.com/jp/app/kinzai-booksbyua/id819165697?mt=8

一般社団法人 金融財政事情研究会理事 谷川治生氏は、「きんざいは、昨今のEPUB3標準化の動きに鑑みて電子書籍のEPUB3化への変換を進める方針を固めていました。既存のDRMではEPUB3に対応できないことがわかり、他のシステムを探す必要がでてきました。アイプレスのDRMはEPUB3およびPDFにも対応しているために既存コンテンツをリユースしやすかったことに加え、高品位EPUB3ビューアもオリジナルアプリ化して利用可能でしたので、DRMの切り替えを決意しました。マルチOSに対応しているので、主要な閲覧環境に対応していることも魅力でした。工数はコンパクトなもので低コストに導入および運用することを実現できました。」と述べています。

【アイプレス クラウドDRM組み込みサービスについて】
 ◆クラウドDRMの組み込みサービス
 ◆EPUB3およびPDFに対応可能
 ◆ストアオリジナルの電子書籍アプリ(閲覧用ビューア)作成可能
 ◆マルチOS対応:iPad/iPhone/Androidタブレット/Androidスマホ/Windows
 ◆低コストな導入および運用

【一般社団法人 金融財政事情研究会について】
名 称:一般社団法人 金融財政事情研究会
所在地:本社/〒160-8519 東京都新宿区南元町19
サイトURL:http://www.kinzai.or.jp/

事業内容 :
一般国民に対して金融財政に関する知識の啓蒙普及を行うとともに、内外の金融財政問題、金融機関経営分析等の総合的調査研究を行い、合理的金融財政政策の実現、金融市場、金融機関の健全な発展並びに学術の振興に寄与することを目的に以下の事業を行っております。
・週刊「金融財政事情」、「金融法務事情」、月刊「消費者信用」等の定期刊行誌の発行
・「金曜例会」等の定例会およびセミナーの開催
・金融・証券経営実務書の刊行
・金融財政に関する調査研究および国際協力
・研修講座・実務セミナー等による実務教育、およびFP等の金融業務に関わる能力認定試験
・確定拠出年金等に関する一般社会人を対象とする金融・税務知識等の教育・啓蒙など

【アイプレスジャパンについて】

社名 アイプレスジャパン株式会社
本社所在地 千葉県流山市前平井61番地 ESSビル
東京オフィス 東京都港区新橋1-18-19 キムラヤ大塚ビル
代表者名 齋藤 隆
事業内容 デジタルコンテンツ著作権保護サービス、電子書籍ストア運営
サイトURL http://i-press.jpn.com/
Twitter https://twitter.com/ConTenDo_JP
Facebook http://www.facebook.com/contendo.jp